柏原暢 融資詐欺

If you have any information about these crimes or any persons involved, submit a Web Tip.
You do not have to give your name, your address, your IP address.

Child Porn and Revenge Porn are NOT allowed.

 

・投稿者は問題が解決した場合(債権の回収など)は投稿を必ず削除して下さい。問い合わせページから、投稿のURLと投稿時に設定した秘密のパスワードをご連絡下さい。
・告発対象者以外(家族など)の個人情報は投稿しないで下さい。

【氏名・企業名(ふりがな)】柏原 暢
【住所】兵庫県宝塚市山本台2-13-1
【電話番号】+62 812 49265232
インドネシアジャカルタに潜伏中
【年齢・生年月日】S53.7.26 42歳
【性別】男
【職業・学校名】詐欺師
京都工芸繊維大学卒
【内容】

20億の金がインドネシア税関でストップ
サインアウトの為に書類を作る金が必要。
金を貸してくれたら
数日後に返済+巨額の融資を行うと
嘘を付き複数人から合計1800万程度奪い
突然姿を消した詐欺師

情報共有掲示板 名前とメールアドレスの入力は任意となります。

  1. 匿名 より:
    • より:

      そうです、そいつです

      • より:

        私も融資しています。主さんは本人と直接のお知り合いでしょうか?おいくら融資されましたか?いつから連絡途絶えましたか?

      • 柏原 暢 より:

        このコメントをされたあなたの連絡先を教えて下さい。
        お返事を差し上げたく思います。

        私(柏原 暢)のeメールアドレスを記載させて頂きます。
        itaru2348@gmail.com

      • 柏原 暢 より:

        私のインドネシアでの滞在住所も
        ここに堂々と記載しておきます。

        JL.Ceylon No.3-5, Pecenongan,Jakarta,Pusat

        • 匿名 より:

          日本には住居ないのですか?

          あるだろうから住所も公開したら  
          騙されたと思っている方日本在住だし

          そうした方が皆でお邪魔出来るし

          帰国するのでしょう?

          • 柏原 暢 より:

            勿論、私は帰国します。
            しかし、私は既に述べました通り、AML/CFTの問題をインドネシアで一人で解決させなけれなりません。

            私が帰国したら、勿論お会いしましょう。
            勿論、言われなくても、
            私が帰国した際には私の日本国内の電話番号をここに掲載させて頂きます。

          • 柏原 暢 より:

            貴方様から私にお伺い出来ない心配はなされないで下さい。
            私は最後まで、法的の結果までの全てを掲載し続けます。
            故に、私は貴方様に実際に会わなければなりません。
            故に、帰国しましたら、私がお会いしたいので、お待ち下さい。

        • 匿名 より:

          日本の帰ってきたら
          個々のサイトに居場所(写真付き)と国内で繋がる電話番号教えて・・・・

          宝塚の住所には戻らないでしょう  恐らく  偽情報かもしれないので

          怪しい奴は
          文章が長いから内容が無い   完結に纏めましょう。 お頭の問題でしょうけど
          東南アジアに身を潜めるのが好きだなぁ

          • 柏原 暢 より:

            貴方様がここでの掲載に「受忍限度」を越えた違法な投稿となるのかという判断を私ははっきりさせる必要があります。
            例えば、事実と異なる事実関係を書いて人の社会的評価を下げるような投稿は、表現の自由で保護する必要性もありませんし、受忍限度を超えると判断されるかと思います。

            この考え方は私は弁護士ではありませんので正しいと断定する事は今の段階では出来ませんが、素人の私個人の法的な考え方ですので、帰国した際にはこの部分についても、弁護士に相談させて下さい。

      • 柏原 暢 より:

        【氏名・企業名(ふりがな)】
        柏原 暢
        【住所】
        兵庫県宝塚市山本台2-13-1
        【電話番号】
        +62 85694192279
        【年齢・生年月日】
        1978年7月26日
        【性別】

        【職業・学校名】
        自営業
        【内容】
        告発24へ、「柏原暢 融資詐欺」と掲載されました。
        告発24の管理者様にも既に警告済みで、私(柏原 暢)がインドネシアから帰国後した際には、間違えでしたでは済まされない対応をさせて頂きますと、言った内容の予告をしてありますので、今後この件につきまして、どの様に、展開されて行くのか、皆様が見える様に堂々と公開させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

        柏原 暢より

    • 柏原 暢 より:

      私は本人の柏原 暢です。

      これを投稿された方は誰でしょうか?
      ここに事実と異なる事を誹謗中傷されたのは誰でしょうか?

      私もう時期に日本へ帰国致しますが、
      これが、間違えでの報告でしたとは済まされる内容ではありません。
      これが誹謗中傷であると、
      証拠を持って、きっちりと伺わせて頂きます。

      これについて、
      どの様に対応されるのか、
      実際にお会いしましょう。

    • 柏原 暢 より:

      私(柏原 暢)のキャッシュ$15Mが存在しておるプライベートな資産情報までもここに掲示して、それもどうかと感じております。

      この詐欺掲載を見られる方は、
      $15Mが国をまたいで、移動するには、
      2018年のKYC AML/CFTの新ルールについて、調べて頂ければお分かりだと
      思います。
      全て、これらの条件をクリアしなければ、簡単に動かす事は出来ません。

      私のこの手続き中に私のパスポートも、私は持って行かれたままで、
      どうやって手続きを完了させる事ができるでしょうか?
      更に、私は現在コロナウイルスの為に、ジャカルタでロックダウンに巻き込まれ、更にオーバーステイの状態で、ジャカルタに取り残されております。
      現在、私はパスポートの盗難手続きを行い、現地の警察にも提出しておりますし、ジャカルタの日本大使館にも手続きの最中であります。
      又、この手続きが完了次第に、インドネシアの入国管理局にも、オーバーステイについて、日本への帰国許可が必要なので、それぞれそのプロセスの中で、私は一つ一つ処理している最中で御座います。
      とうぜ、私のパスポート番号が変わると言うことは、$15Mをインドネシアからの持ち出し、日本への持ち込みの手続き書類も、変更する必要がある訳なので、それは非常に煩雑な手続きと、それに伴う別コストも馬鹿にならない金額です。

  2. 匿名 より:

    そうです

  3. より:

    情報共有させて頂きたいので、アドレスの方へご連絡頂けませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

  4. より:

    gyhmyg あっと 0-ml.com
    です、連絡お待ちしております

  5. より:

    知ってる人連絡待ってますbezenyo747@ahk.jp

    • 柏原 暢 より:

      私(柏原 暢)のキャッシュ$15Mが存在しておるプライベートな資産情報までもここに掲示して、それもどうかと感じております。

      この詐欺掲載を見られる方は、
      $15Mが国をまたいで、移動するには、
      2018年のKYC AML/CFTの新ルールについて、調べて頂ければお分かりだと
      思います。
      全て、これらの条件をクリアしなければ、簡単に動かす事は出来ません。

      私のこの手続き中に私のパスポートも、私は持って行かれたままで、
      どうやって手続きを完了させる事ができるでしょうか?
      更に、私は現在コロナウイルスの為に、ジャカルタでロックダウンに巻き込まれ、更にオーバーステイの状態で、ジャカルタに取り残されております。
      現在、私はパスポートの盗難手続きを行い、現地の警察にも提出しておりますし、ジャカルタの日本大使館にも手続きの最中であります。
      又、この手続きが完了次第に、インドネシアの入国管理局にも、オーバーステイについて、日本への帰国許可が必要なので、それぞれそのプロセスの中で、私は一つ一つ処理している最中で御座います。
      とうぜ、私のパスポート番号が変わると言うことは、$15Mをインドネシアからの持ち出し、日本への持ち込みの手続き書類も、変更する必要がある訳なので、それは非常に煩雑な手続きと、それに伴う別コストも馬鹿にならない金額です。

  6. 柏原 暢 より:

    私は本人の柏原 暢です。

    これを投稿された方は誰でしょうか?
    ここに事実と異なる事を誹謗中傷されたのは誰でしょうか?

    私もう時期に日本へ帰国致しますが、
    これが、間違えでの報告でしたとは済まされる内容ではありません。
    これが誹謗中傷であると、
    証拠を持って、きっちりと伺わせて頂きます。

    これについて、
    どの様に対応されるのか、
    実際にお会いしましょう。

  7. 柏原 暢 より:

    ここにはっきりと私のeメールアドレスとインドネシアの国際電話番号も記載させて頂きます。
    ここに柏原 暢が詐欺師だと掲載された方は、
    何時でも私に問い合わせが可能です。

    eメールアドレス
    itaru2348@gmail.com

    インドネシア国際電話番号
    +62 85694192279

    柏原 暢(カシハラ イタル)

  8. 柏原 暢 より:

    私に1800万円ものサポートをして頂いた方、是非ここに堂々と名乗って頂ければと思います。
    私は1800万円のサポートは受けておりませんので、この場を借りて、多くの皆様に見える様に堂々とここで、掲載を残しましょう。

    この書き込みを削除する必要はありません。寧ろ、私は削除されない方が都合が良いかと思います。

  9. 柏原 暢 より:

    私は本人の柏原 暢です。

    これを投稿された方は誰でしょうか?
    ここに事実と異なる事を誹謗中傷されたのは誰でしょうか?

    私もう時期に日本へ帰国致しますが、
    これが、間違えでの報告でしたとは済まされる内容ではありません。
    これが誹謗中傷であると、
    証拠を持って、きっちりと伺わせて頂きます。

    これについて、
    どの様に対応されるのか、
    実際にお会いしましょう。

    私(柏原 暢 カシハラ イタル)の本人のeメールアドレスとインドネシアの国際電話番号です↓

    itaru2348@gmail.com

    +62 85694192279

  10. 柏原 暢 より:

    「受忍限度」を越えた違法な投稿となるのかという判断を私ははっきりさせる必要があります。
    たとえば、嘘の事実関係を書いて人の社会的評価を下げるような投稿は表現の自由で保護する必要性も低く、受忍限度を超えると判断されるかと思います。

    この考え方は私は弁護士ではありませんので正しいと断定する事は今の段階では出来ませんが、素人の私個人の法的な考え方ですので、帰国した際にはこの部分についても、弁護士に相談させて下さい。

  11. 通りすがり より:

    投稿主と被告発者さん、双方の意見が食い違っているようですね。
    本当に融資しておられるのであれば、投稿主さんは借用書をお持ちですよね。その一部をここで公開されてはいかがですか?
    それで世間にどちらが正しいのかわかるのでは。

  12. 柏原 暢 より:

    通りすがり様、良いアイデアを掲載して頂きまして、有難う御座います。

    私側も詐欺はしておりませんので、
    何かを持ちまして、後日にここに掲載出来ればと思います。
    ただ、AML/CFTは銀行等が用いる電子システムなので、ペーパー書類ではない為に、何かを用いてと言うことになります。

    https://ganref.jp/m/itaru_kashihara/portfolios/original/0/4484633

  13. 匿名 より:

    メール cp9a2348@yahoo.co.jp
    LINE itarou999
    名前
    年齢 42
    性別 男
    住所 兵庫県
    職業 自営業
    融資希望額 30万円以下
    月収 100万円超
    現在の借金総額 借金なし
    債務整理歴 なし
    身分証明書(複数選択可) パスポート

  14. 柏原 暢 より:

    予告をしておきましょう
    私は誠実な人であり、そしてその私の誠実にプライドを持っています。
    ここで、私にどのような誹謗中傷をされようが、私の誠実さをお知りになっておられる方々は多くいます。
    現在、私は頂上から谷底へと転落し、
    大変苦しい状況に遭遇しておりますが、再び頂上へと私は復帰します。
    そして、もう既に私を知る方々、及びに今後この誹謗中傷の醜い内容を閲覧された未だ私を知らない方々は、お気づきになることでしょう。

    私は常に多くの方々に支えられて、そして、私はそのご厚意に常に応え、そして、私は困っておられる方々にこれまで多くの手を差し伸べ、人が常に必要とするギブ&テイクを大切にしています。

    私は見返りを欲望として、人に恩を着せて、手を差し伸べるといった事も決してしません。心から人を助けて、心から多くの方々に手を差し伸べられて、私は人生を送っております。

    私は誹謗中傷や名誉毀損をされる方に
    怒るといった気持ちよりも、その様な人が存在する事にとても残念で、とても悲しく感じます。

    しかし、私には残念な方とは別次元の美しい世界があり、その次元の世界で私と共に共有される方々が沢山おられる事は、私の一番の財産です。

タイトルとURLをコピーしました